フコイダンで健康に!

もずく酢が体に良いと聞いて食べてますが、毎日同じ味では飽きるので、BSフジ「うちのわんこ」Decoもずく料理のレシピでアレンジしています。

そのもずく酢のどこが体に良いのかというと、もずくに含まれるフコイダンという成分が良いみたいですね。

ちなみに、最近我が家では糖質制限健康法をやっていますが、フジテレビの番組である医者さんが糖質制限で逆に健康に良くないという反論がでました。
フジテレビの「知りたがり!」という番組だったかな。要する長期の糖質ダイエットが健康に良くないということで、納得します。
なにことでも、やりすぎでは良くないと普通に考えればわかります。

フジテレビ

我が家では、完全に糖質オフではなく、ケーキやスナック菓子の代わりに、もずくを食べるようにしています。孫がフジテレビキッズを見ながら、もずくを啜るのが可愛いです。僕は結婚が早かったので、40代だけど、もうじぃじぃです。(笑)

さて、もずくは一体どういう栄養が含まれているのでしょうか。

もずくに含まれるフコイダンは、ワカメやコンブ、メカブなどの海藻類のヌメリ成分に多く含まれる天然成分で、粘質多糖類の一種です。

このヌメリ成分は、海藻が砂などで傷ついてしまった部分を修復したり、引き潮の時に体が乾燥するのを防いだりする、海藻にとっては大切な成分で、藻の中でも特にもずくに多く含まれている事がわかっています。

このもずくに含まれるフコイダンは自然治癒力を正常化させ、汚れや細菌、ウイルスから守ってくれる成分という事で、人間の防衛機能を回復して免疫力を正常化させる他、血液凝固抑制作用や、抗腫瘍、血液上昇抑制、中性脂肪抑制、抗アレルギー、肝機能向上作用等、様々な健康にプラスになる機能が研究の結果明らかになっています。

本来、人間には自然治癒力がありますが、その自然治癒能力を正常化する効能も明らかになっています。

フコイダンは胃潰瘍などの原因の一つと言われるピロリ菌を減少させ、血圧や中性脂肪を下げる機能があると言われています。

フコイダンが中性脂肪の分解酵素であるリポプロテインリパーゼを活性化させ、血清脂質を低下させるという、悪玉コレステロールを減少させる作用を持っています。
きれいな血液は、動脈硬化や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病などの発生を食い止めます。

こりゃーもずく酢を食べるしかないですね!今日もフジテレビドラマを見ながらもずくを啜る~(笑)



汗ケアの話

ライブシーズンが来ましたね!我が家の…(笑)

フジテレビイベントのチケット購入サイト「フジテレビダイレクト」、この時期になると、仕事があんまり忙しくない時期で、家内とイベントやコンサートに行っています。
色々を探すのが面倒なので、やはりチケットを買うなら、天下のフジテレビのフジテレビダイレクトを使えば間違いないでしょうね!
例年に見たいものはほとんどフジテレビダイレクトで見つけるから、フジテレビダイレトってセンスが良いねといつも感心しているから、まず他のところでチケット買わないですね~(笑)

フジテレビ

今週は梅雨っぽいけど、これからどんどん暑くなるのって、イベントやコンサートに行くのは汗をかきますね!(汗)

夏には臭くなりたくないなって思っていたけど、フジテレビのホンマでっかという番組で、冬の汗は夏の汗より臭いって言われてびっくりでしたね。
まぁ、でも、とにかく汗をかきやすい人にとって、それを予防するのに一番効くのは「出かける前のケア」という事をここで紹介したいと思います。

実は制汗スプレーなどのデオドラント剤は、汗をかいてしまってからではほとんど効果がないのです。

多くのデオドラント剤は清涼剤が入っていてスースーするため汗が引くように感じられますが、汗拭きシートなど汗を拭くのに特化したものと以外は、そのスースー感はあくまで「オマケ」ですのであまり効果がないのです

ですので、汗を止めるために制汗剤などを使っている方は今後使い方を改めましょう!

●制汗剤を使うのに適したタイミング
まず「お風呂上り」です。お風呂上がりの清潔な状態だと、ホコリなどに邪魔されずに直接働いてくれます。

人間は夜寝ている間にもの凄い量の汗をかいています。
朝起きていたら汗でベトベト、などという状態を軽減してくれるのです。

そして朝、汗を完全に拭くのは汗拭きシートです。これで寝ている間の汗のベタベタ感とは完全にオサラバです。

●制汗剤、選ぶポイントは?
制汗剤は色々種類があって何を選べばいいか迷うかもしれません。

タイプとしては主に
・汗を抑えるもの
・殺菌効果があるもの
・消臭成分があるもの
・別の香りでニオイをごまかすもの

の4通りですね。

汗っかきだなと感じる方は汗を抑えるタイプのもの、体臭が強いなと感じる方は殺菌効果のあるタイプのものを選びましょう!

爽やかで、コンサートやイベントに行きたいですな~



いつも温泉に行きたい

僕も家内も、温泉が大好きです。フジテレビの有料チャンネル「もっと温泉に行こう!」を加入しているぐらいに、温泉が大好きです。
もちろん、無料チャンネルにも色んな温泉番組がありますが、やはり我が家のこだわりとして、フジテレビの「もっと温泉に行こう!」という番組がうちのテイストに合うので、この番組じゃないと、ちょっと物足りないかもしれません。

温泉について、なんか肌に良い温泉で調べていたら、秋田の玉川温泉っていうのが出てきたんです。そして秋田の玉川温泉のホームページを調べていたら、ラジウム放射線っていう言葉が出てきました。

フジテレビ

ラジウムは、ウランが崩壊していく過程で出来る物質で、そのラジウムが崩壊したものをラドンといいます。

この高濃度のラドンを含む地層を通った地下水はラドンを含んだ温泉水となって、ある一定量以上のラドンを含む温泉を法律で「放射能泉」と言います。
そしてこのラドンを多く含んだ放射能泉を一般にラジウム温泉と呼んでるみたいです。

ラジウムが特殊な病気の治療に効果があると言われていて、癌や皮膚病、神経痛、血圧下降下など、白内障や肋膜炎にも良いと言われています。
ラジウムは金属元素で色々な鉱物に含まれているんですが、その量は本当に微量で希少みたいです。

ラジウムの出す放射線の種類でも色々あって、原発とかで言われている放射能から出されるセシウムやストロンチウムと違い、透過力の小さいアルファ線が主体なので、そこまで強くないみたいです。

あとはホルムシス効果と言って、大きな量では有害な電離放射線が、小さな量では生物活性を刺激したり、高線量照射に対しての抵抗性をもたらす適応応答を起こすとも言われています。

つまり放射線の刺激で治療効果を求める人が殺到するのは、そういう事なのかもしれないですね。

とにかく天然温泉は体に良いので、時間のあるときは、家内と一緒に温泉めぐりをします。
特に、家内は温泉につかいながら顔をマッサージしたら、もっと良いでしょうと、フジテレビ番組「いいものプレミアム」でわざわざ美容ローラを購入しました。でも、温泉の成分に漬かると美容ローラが変色したり、壊れる恐れがあるから、実際は温泉で1回も使ったことがなかったです。 

美容ローラだけではなく、家内はとにかくフジテレビの通販番組が好きで、いつの間に色んなものを買ってしまいます。全部良いものなのに、買って安心するのが僕の家内です。使っても、三日坊主です。



toto BIG

当せん金が6億とか10億と高額になる事から、テレビでも巷でも話題沸騰の宝くじ「toto BIG」!

これまでの国内くじの史上最高額は、2014年9月など過去3度の特別回で出た10億2円だったんです。

2015年1月31日19時締め切りの「toto BIG」は、通常6億円の1等当せん金を「2015年」にちなんで10億2015円にしたんだと言います…

popm.jpg

totoを運営する日本スポーツ振興センターの話では、売上額は1回の開催では過去4番目に多い約69億円になったという話です。

こういう話だけ聞くと、当たる人は当たると言われても、本当に当たりくじが入っているのかな?って勘ぐってしまう訳だけど、toto BIGは2006年の販売開始以来、最高6億円という破格の当せん金と、1口300円で購入出来る手軽さで人気があります!

本当に当たるのか完全に信用していない訳だけど、最近知り合いが100万当たった話を聞いて、10億とか6億はともかく、100万でも当たってみたい願望に駆られてしまったんです。

過去の1等当せん者がどこで購入して当選したのかがネットで公開されている訳だけど、このデータによると、2014年のBIGの1等当せん者のうち、toto売り場とコンビニエンスストアで購入した人はそれぞれ全体の14%で、インターネットで購入した人は実に全体の70%になると言います…

最近はネットでの購入者が増えている関係で、販売シェアの65%を占めているので、おのずと1等当せん者が出る割合も高くなっているのだと言います。

しかし過去3度の「10億円BIG」の1等当せん者13人のうち、toto売り場で購入した人は7件、インターネットは4件、コンビニエンスストアが2件、というデータがあるので、もしかしたらtoto売り場で買う事が、「10億円」を当てる秘訣なのかもしれないです…

僕はまったく宝くじ運がありませんけど、たまに買ってしまいます。



ヒト型セラミド

よくテレビCMなんかで耳にする「セラミド」という言葉があります。

この「セラミド」は、化粧水や美容液などに配合されている成分で、「天然セラミド」、「合成セラミド」、「ヒト型セラミド」、「植物性セラミド」の4種類が存在するそうです。

まずセラミドが何なのかというと、人の肌を外界の刺激から守っている、肌バリア機能ともいわれる角質層の重要成分がセラミドらしいです。

blush12.jpg

そして「ヒト型セラミド」が何なのかというと、酵母を利用して生成されたもので、保湿力や浸透力に優れていて、刺激が少ないみたいです。

このセラミドが「ヒト型」と呼ばれる理由は、人間の体内にある角質細胞間脂質に、もともと存在しているセラミドとほぼ同等の化学構造を持っている事で、ヒト型セラミドと呼ばれているそうです。

つまり、「合成セラミド」や「天然セラミド」などと比較しても、特に人の肌に馴染む成分で、角質層にある細胞間脂質のラメラ構造形成にも効くみたいです。

このヒト型セラミドを塗る事で、肌に不足しているセラミドを補い、角質層の水分保持力を高める効果があると言われています。

これによってアトピー患者や敏感肌、重度の乾燥肌を解消するのに大きな力を発揮し、加齢で減少したセラミドが原因で肌が乾燥する場合にも、効果があると言われています。

しかしこの「ヒト型セラミド」は、水にはまったく溶けず、油や多価アルコールなどの成分にも溶けない事から、化粧品へ配合する事が困難な成分と言われてきましたが、近年のナノ技術によって、こういった「ヒト型セラミド」を配合した化粧品が商品化され、かなりの効果が確認されています!

技術の進歩って本当に凄いですよね…
僕の家内の化粧品は山ほどあります。僕から見れば、一生使い切れない量がありますが、まだまだ増えています…



Copyright © うんちくは誰のもの?ブログ All right reserved.