フットサル

フットサルっていつから始まったスポーツなんでしょうか!?

サッカーだと11名ずつ集めないといけないし、広いグラウンドじゃないと出来ないんで、少人数で、狭いコートでやれるフットサルは会社のサークルとかで、チームが組まれたりしていて、取引先のフットサルチームと交流試合をしたりして、これが一つの社会人のコミュニケーションツールになっていたりするんです。

ball00.jpg

このフットサルが始まった説は二つあって、まず一つは南米を中心に発展してきました。
サロンフットボールがフットサルの元祖だという説があります。

サロンフットボールとは弾まないボールのことで、サロンフットボールは1930年に、ウルグアイで考案されたスポーツだというが、ブラジルでも同様のスポーツが考案されています。
最初の統一ルールは、サンパウロで出版されたものとされていて、南米全域に広まっていました。

もう一つは、イングランドで発祥して、ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどに広まったんです。
インドアサッカーが起源だと言います。

インドアサッカーは普通のサッカーと同じボールを使って、壁も使って行われる競技だそうです。
ルールや名称も国々によってまちまちで、スペインではフットボール・サラ、ドイツではハレン・フースバル、イタリアではカルチェット、オランダでザールと呼ばれるものが、インドアサッカーだと言います。

ヨーロッパでは、オランダのザールのルールを元にしてUEFAという団体が、インドアサッカーのルールを統一したみたいです。

こういった様々なルールの似た競技を、1994年より「フットサル(FUTSAL)」という、名前で統一して普及していったみたいです。

まー僕も取引先に誘われてやった事がありますけど、ボールが重かった記憶がありますなー



Copyright © うんちくは誰のもの?ブログ All right reserved.