toto BIG

当せん金が6億とか10億と高額になる事から、テレビでも巷でも話題沸騰の宝くじ「toto BIG」!

これまでの国内くじの史上最高額は、2014年9月など過去3度の特別回で出た10億2円だったんです。

2015年1月31日19時締め切りの「toto BIG」は、通常6億円の1等当せん金を「2015年」にちなんで10億2015円にしたんだと言います…

popm.jpg

totoを運営する日本スポーツ振興センターの話では、売上額は1回の開催では過去4番目に多い約69億円になったという話です。

こういう話だけ聞くと、当たる人は当たると言われても、本当に当たりくじが入っているのかな?って勘ぐってしまう訳だけど、toto BIGは2006年の販売開始以来、最高6億円という破格の当せん金と、1口300円で購入出来る手軽さで人気があります!

本当に当たるのか完全に信用していない訳だけど、最近知り合いが100万当たった話を聞いて、10億とか6億はともかく、100万でも当たってみたい願望に駆られてしまったんです。

過去の1等当せん者がどこで購入して当選したのかがネットで公開されている訳だけど、このデータによると、2014年のBIGの1等当せん者のうち、toto売り場とコンビニエンスストアで購入した人はそれぞれ全体の14%で、インターネットで購入した人は実に全体の70%になると言います…

最近はネットでの購入者が増えている関係で、販売シェアの65%を占めているので、おのずと1等当せん者が出る割合も高くなっているのだと言います。

しかし過去3度の「10億円BIG」の1等当せん者13人のうち、toto売り場で購入した人は7件、インターネットは4件、コンビニエンスストアが2件、というデータがあるので、もしかしたらtoto売り場で買う事が、「10億円」を当てる秘訣なのかもしれないです…

僕はまったく宝くじ運がありませんけど、たまに買ってしまいます。



Copyright © うんちくは誰のもの?ブログ All right reserved.