フコイダンで健康に!

もずく酢が体に良いと聞いて食べてますが、毎日同じ味では飽きるので、BSフジ「うちのわんこ」Decoもずく料理のレシピでアレンジしています。

そのもずく酢のどこが体に良いのかというと、もずくに含まれるフコイダンという成分が良いみたいですね。

ちなみに、最近我が家では糖質制限健康法をやっていますが、フジテレビの番組である医者さんが糖質制限で逆に健康に良くないという反論がでました。
フジテレビの「知りたがり!」という番組だったかな。要する長期の糖質ダイエットが健康に良くないということで、納得します。
なにことでも、やりすぎでは良くないと普通に考えればわかります。

フジテレビ

我が家では、完全に糖質オフではなく、ケーキやスナック菓子の代わりに、もずくを食べるようにしています。孫がフジテレビキッズを見ながら、もずくを啜るのが可愛いです。僕は結婚が早かったので、40代だけど、もうじぃじぃです。(笑)

さて、もずくは一体どういう栄養が含まれているのでしょうか。

もずくに含まれるフコイダンは、ワカメやコンブ、メカブなどの海藻類のヌメリ成分に多く含まれる天然成分で、粘質多糖類の一種です。

このヌメリ成分は、海藻が砂などで傷ついてしまった部分を修復したり、引き潮の時に体が乾燥するのを防いだりする、海藻にとっては大切な成分で、藻の中でも特にもずくに多く含まれている事がわかっています。

このもずくに含まれるフコイダンは自然治癒力を正常化させ、汚れや細菌、ウイルスから守ってくれる成分という事で、人間の防衛機能を回復して免疫力を正常化させる他、血液凝固抑制作用や、抗腫瘍、血液上昇抑制、中性脂肪抑制、抗アレルギー、肝機能向上作用等、様々な健康にプラスになる機能が研究の結果明らかになっています。

本来、人間には自然治癒力がありますが、その自然治癒能力を正常化する効能も明らかになっています。

フコイダンは胃潰瘍などの原因の一つと言われるピロリ菌を減少させ、血圧や中性脂肪を下げる機能があると言われています。

フコイダンが中性脂肪の分解酵素であるリポプロテインリパーゼを活性化させ、血清脂質を低下させるという、悪玉コレステロールを減少させる作用を持っています。
きれいな血液は、動脈硬化や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病などの発生を食い止めます。

こりゃーもずく酢を食べるしかないですね!今日もフジテレビドラマを見ながらもずくを啜る~(笑)



Copyright © うんちくは誰のもの?ブログ All right reserved.